今すぐ欲しい、ゆくゆくは欲しいと思うものを綴っていきたいと思っています。

今欲しいもの日記

友人が乳酸菌に花粉症を抑える効果があると言ってたので調べてみた!

投稿日:


乳酸菌を花粉症予防に利用する
乳酸菌がアレルギーなどの症状を緩和する働きは、既に10年ほど前から知られていたようです。乳酸菌には多くの種類があるので、このアレルギーに効果があるといっても効果の強いものもあれば、そうで無い種類もあります。

一般に乳酸菌は腸に環境を整える働きがあり、その結果、体調が整い健康になるといった、いわば漠然とした効果が知られていたのですが、アレルギーの場合は具体的にどのようなアレルギーに対してどのような効果があるのかといった研究が進められてきたようです。

特に花粉症など、多くのニーズがありながら、決定的な治療薬が見つからないアレルギーに対しては、効果のある乳酸菌の種類を絞って研究が続けられています。

花粉症に効く乳酸菌
花粉症に効く乳酸菌を発見したのはあるアルコール飲料メーカーです。

これは高い抗アレルギー作用を持つ「KW乳酸菌」と呼ばれ、製品開発に取り入れられています。さらに、別の清涼飲料水メーカーでは、鼻のかゆみ、目のかゆみといった花粉症の症状に効果のある「L-92乳酸菌」を発見しました。花粉症の予防や症状緩和にために手軽なヨーグルトなどを利用する場合にも、こういったアレルギーや花粉症に効くと考えられている乳酸菌が入っているかどうかが選択する上で重要になります。

花粉症の乳酸菌対策の方法
乳酸菌はいわゆる即効性の効果は期待しない方が良いでしょう。この理由は体内に摂取されてから、腸内環境を善玉菌で改善し体調を整えるというプロセスがあるためです。花粉症は花粉が飛散する時期を予測できますので、あらかじめ花粉の季節の一ヶ月程度前から、有効な乳酸菌を含んだ食品を摂取しておくと予防対策として良いでしょう。

乳酸菌はいくら効果の高いものでも、食品として摂取する場合は、胃酸などで大半が死滅することが知られています。毎日大量に(約200g)に摂取できれば良いのですが、食品では効率が悪い場合もあります。花粉症の苦しみを味わいながら、カロリーオーバーでも無理してヨーグルトを食べ続けるよりは、効果の高い乳酸菌のサプリメントや乳酸菌製剤などを利用する方が効率良く、花粉症の対策になると思われます。

-雑記

Copyright© 今欲しいもの日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.