カフェラテはもうやめ! 糖質と脂質ゼロのスッキリ甘いお茶

投稿日:

つい食べ過ぎてしまった
飲み会が続く
身体の巡りが滞っている気がする
身体が重い
疲れが残りやすい
身体をスッキリさせたい

このような場合、一食置き換えをするだけでも身体が随分とラクになります。
ダイエット中の人ももちろんですが、食べ過ぎが続いてしまったり、食べ過ぎてはいないが疲れがなかなか取れない人は、身体の中が疲れてしまっているかもしれません。

ここでは、ドリンク置き換えダイエットとしても人気の「漢甘茶」(かんかんちゃ)をご紹介していきます。

漢甘茶(かんかんちゃ)

漢甘茶は、10種類の厳選された素材をバランスよくブレンドした身体に嬉しいお茶です。
女性の大敵である冷え性は、身体の血流を滞らせて代謝が落ちてしまったり、体温も落ちるので免疫力が下がってしまったり・・・
漢甘茶は、身体の血流の巡りをサポートして、健康な美しい身体づくりを目指すお手伝いをしてくれる嬉しいお茶です。

漢甘茶の気になる素材

漢甘茶は、

 甘茶
 キャンドルブッシュ
 黒豆
 ケイヒ
 杜仲茶
 タンポポ

などといった厳選素材をバランスよく配合。
甘茶に含まれる「フィロズルチン」は、砂糖の約1,000倍もの甘さがあり、現在のように砂糖が普及するまでは甘味料として生活の中で利用されていました。
また、生薬として用いられることもあり、身体に優しい素材です。

キャンドルブッシュは、身体の巡りをお手伝いしてくれるセンノシドが含まれていますから、食生活が乱れがちな人に嬉しい素材なほか、黒豆はイソフラボンや必須アミノ酸が含まれているほか、アントシアニンが身体を守るサポートの役割をしてくれます。

漢甘茶(かんかんちゃ)
公式サイト

漢甘茶は甘味があるのにカロリーや糖質0!

漢甘茶は、甘みがあるのに砂糖は不使用なのでカロリーは0、もちろん糖質も0なので、罪悪感がありません。
しかもノンカフェインですから、寝る前に飲んでホッとひといきつくのもお勧めです。

「身体に良いお茶」といわれる商品は、味や香りが好みでなかったり、あまりおいしいと感じられなかったり、甘党の人はついお砂糖を入れてしまったり・・・
漢甘茶自体がもつ甘さは、スッキリとしており飲みやすいので、つい小腹が空いてしまいがちな夜に飲むと、食欲も落ち着くので、本気でダイエット中の人にもお勧めです!

飲みすぎるとお腹がゆるくなる?

漢甘茶の摂取量は、1日2回が目安です。
体調や体質によって、お腹がゆるくなる人もいるので、初めて漢甘茶を飲まれる場合は、薄めて少量ずつから始めてみてください。
また、下痢をされている場合は、下痢をしている間は漢甘茶は飲まないでください。
下痢をしている時は、水分を多く摂るといいといわれていますが、その場合の水分は漢甘茶ではなく、常温のお水や温かい白湯にしましょう。

漢甘茶は、妊娠中や授乳中の女性は飲まないで!

漢甘茶は、植物由来の原料を使用しているため、身体に嬉しい作用がありますが、妊娠中や授乳中の女性は、漢甘茶は控えてください。

漢甘茶の価格

 漢甘茶(かんかんちゃ)

 通常価格:5,980円
 毎月お届けコース:初回特別価格980円
 2か月目以降4,980円
 ※初回限定980円は、20日間解約保証付き
 ※初回を含む4ヶ月利用が必須条件です
 ※5か月目以降は、お客様のペースで休止・再会の手続きが自由に選択できます

漢甘茶まとめ

つい食べ過ぎてしまう人
飲み会続きの人
身体が重い日が続く人
食生活が乱れがちな人
下痢をしている人は飲んじゃダメ
妊娠中・授乳中の女性は飲んじゃダメ

漢甘茶は、特に食生活が乱れがちな人や、食べ過ぎてしまう人に向いているお茶です。
妊娠中や授乳中の女性は、控えるように言われていますが、下痢をしたりと身体に影響が出る人もいるので該当する人は、漢甘茶は飲まないでください。
また、お身体の悪い人も同様に、漢甘茶は飲まないでください。

漢甘茶だけを飲めば痩せる!かもしれませんが、どのメーカーのお茶でも「お茶しか飲まない」なら誰でも痩せてしまうでしょう。
しかしこれは、必要な筋肉まで落ちてしまいますから、体重が減ったところで皮膚がたるんだりお肌や髪にツヤがなくなったりと、美しさまで失ってしまいます。

出来るだけ、栄養バランスの整った食事を摂ることを心がけて、漢甘茶も一緒に生活に取り入れるのが理想的です。

Copyright© おつかれさんブログ , 2019 All Rights Reserved.